本場ヨーロッパを走る

Adventure Cycling Europe

2012年6月 満開のラベンダー畑とプロヴァンスワインを楽しむ旅

藤沢市在住 佐々木由紀子さん

私は、お買い物と時々1時間弱のサイクリングを楽しむ程度、友助さんと元子さんは、学生時代以来ほとんど自転車には乗っていないという、3人とも超初心者レベルで、大丈夫かな~とちょっぴり不安もありましたが、そんな私達でも、プロヴァンスの大自然の中、自転車独特の風を切って走る爽快感を存分に味わえる楽しい旅になりました。それというのも、初心者の私達に配慮して、自転車が3日間、残りは観光というニーズに合った旅程にしてくれたこと、サイクリング中は、いつも近くをルイが車で伴走してくれて、いつでも車に乗り換えることができるという安心感を与えてくれたこと、自転車のコースもレベルに合わせてあまりハードなところや車の多いところは避けてくれたこと、長い(といっても25kmくらいですが!)距離を走る時は、途中にカフェで休めるようにコース設定してくれていたこと・・などなど、少人数だからこそできる、きめ細かな対応のお陰です!ランチもリーズナブルな値段で(主婦にとって重要です!)おいしい所に連れて行ってもらえて、フランスで食べるフレンチは重い!!という固定観念を見事にくつがえしてくれました。南仏は食事がおいしいと聞いていましたが、本当ですね~♪
観光もアヴィニオンやゴルドなど有名な観光スポットに加え、サナリーシュルメールの海岸やサントヴィクトワール山、ヴァレンソール高原のラベンダー畑など大自然を堪能できるところ、また、ワイナリー、オリーブオイル工場見学、南仏屈指のチョコレート屋さんなどのグルメから、ロクシタン工場見学など幅広いジャンルで設定してあり、毎日飽きずに楽しみました。特に、レ・ボー・ド・プロヴァンスの石切り場をくりぬいて作った美術館は圧巻!フランス人の美術に対する情熱と、それを表現する独創的なアイディアに本当に感動しました!そんな隠れ家っぽいスポットに連れて行ってもらえるのも、地元の情報ならではだと思います。
日本に帰ってきてからも、何度も何度も写真やビデオを見て「楽しかったな~♪」と思い返しています。生きてるって素敵\(~o~)/って心の底から感じられる飛び切りの旅をありがとう!今度は、今回休みが取れなかった主人も連れて行きたいで~す!