本場ヨーロッパを走る

Adventure Cycling Europe

2016年4月 プロヴァンス&コート・ダジュールのんびり自転車の旅

静岡県在住 佐野勝美さん

初めての一人海外旅行で、添乗員なしで集合場所のマルセイユ空港までたどり着けるかが一番の難関で、自分にとっては大冒険でしたが、何とか到着できました。マルセイユからは、としえさんがぴったりとガイドして下さったおかげで、何不自由なく、夢のような1週間を過ごせました。南フランスの選りすぐりの景色のいい場所、美味しいレストラン‥。現地に住んでいる日本人だからこその細やかな案内だったかと思います。ルイさんととしえさんの結婚に感謝‼︎(^o^)です。本当に、どこを切り取っても絵になる風景。景色だけでなく、人も犬も、猫も、おじいさん、おばあさん、子ども、信号機や街角のゴミ箱さえ絵になるので、パチパチ写真に納めていたら、容量が足りなくなってしまって慌てて昔の写真を消していたほどです(^◇^;)また、ご自宅に招待して頂き、ディナーやモーニングまで庭園のような素晴らしいお庭で素敵な時間も過ごせ、一生の思い出です。本当にありがとうございました!肝心なサイクリングですが、私は脚力がないので、登り坂が苦手なのですが、大変な急坂や車の往来が激しい危険な箇所は、車で伴走して頂いたので、気持ちよく景色を堪能できました。格安な旅行ツアーも数多くありますが、こんな素敵な経験ができるツアーは他にはないと思います。詳しくは自分のフェイスブックにも毎日書き込みましたので、そちらをご覧下さい(4月8〜17日)機会があったら(私とルイさん、としえさんご夫婦が元気なうちに)ぜひまた参加したいと思います。

2014年6月 プロヴァンス&コート・ダジュールのんびり自転車の旅

東京都在住 KHさん

いつものように、それは、妻の無邪気な「自転車でプロバンス辺りを走ってみたい」という一言から始まりました。あれこれ資料を取り揃え(嘘)、結局、インターネットでこちらのサイトにたどり着いて相談した結果、参加を決めました。夫婦共々、ホノルルセンチュリーライドや富士ヒルクライムに参加した経験はあるのですが、一週間のツーリングは初めてなので、とりあえず、のんびりコースから。現在の夫婦の旅行のテーマは、歳をとって足腰が弱くなったら出来なくなる様な旅行を今のうちにしておこう、というものなので、最高の旅となりました。プロヴァンス郊外の田舎道、アゲイからニースへの海岸、ニースからの山登り、楽しかった。それ以外の何ものでもないです。あ、おまけでカシスのハイキングもありました!自分たちがしたかった旅で、とても満足でした。ただし、おいしい食事と昼から飲んだワインの影響で、帰国後体重が増加していることが判明。ダイエット中ですが、次回からは注意せねば。
来年はコルシカ島目指しています!俊絵さん、ルイさん、よろしくね!

2012年4月 プロヴァンス&コート・ダジュールのんびり自転車の旅

名古屋市在住 カメダサトさん

2012年4月18日から9日間、プロヴァンス・コートダジュールのんびりツアーに参加しました。私たちの旅は欲張りで、観光も沢山したい!美味しいものも食べたい!自転車も適度に乗りたい!と言うものでした。なので、自転車に乗っている時間よりも、観光している時間の方が長かったんじゃないのかな?っていうようなサイクリングの旅でした。ルイさんと俊絵さんからは、訪れた街々で、教会で、歴史や特徴を説明して頂いて、より深い旅になったと思っています。
自転車に乗っていて一番印象的だったことは、フランスの田舎道の静けさでした。ぶどう畑が緩やかに広がる丘陵地帯は本当に静かで、風の音、ペダルを回す音、洋服の擦れる音、自分の呼吸しか聞こえませんでした。普段の自分の生活では感じる事のできない特別な世界で、今、目を閉じてあの静寂を思うだけで心が癒されます。ゴハンもとても美味しかったです。特に美味しかったのは、「セナンク修道院からの帰り道で食べた(飲んだ?)スープドポワッソン」と「イタリアで食べたアスパラガスとエビのリゾット」です。また食べたいです!!!
今回の旅行で、自転車に乗る楽しみを再確認出来たため、5月から早速自転車通勤を始めました。次のヨーロッパサイクリング旅へのために、自転車に乗ってもっと遠くまで行けるように、自転車をもっと楽しむことができるように、毎日走っています(とはいえ往復10キロ...)。ルイさん俊絵さん、私たちの心に残る素敵な旅に協力して下さって、本当にありがとうございました。メルシー★

2011年 初秋のプロヴァンス、コート・ダジュールのんびり自転車の旅

豊島区在住のこうじさん

山も海も空気もワインも新鮮で、すっかりリフレッシュしました。右側通行や逆のブレーキやロータリーは最初慣れるのかなあと心配でしたが、1時間も乗れば平気です。何より、次々と新しい景色が現れ、それをすぐ近くで実感できる自転車は旅の最良の手段と再度実感しています。いろいろな社会経験を積んでいるお二人の話も楽しくもあり、また勉強にもなりました。自分は特に山の景色とサイクリングが気に入りました。是非また行きたいです!

2011年 初夏のプロヴァンス、コート・ダジュールのんびり自転車の旅

鎌倉市在住 C.Tさん

つくづく美(うま)し国・フランス/プロヴァンスだと思った。何処を切り取っても、絵はがきのような風景。地元の人が通うおいしいパン屋さん、レストラン、豊富な食材の並ぶマルシェ・・・目にも口にも美(うま)し。まっ青な海・複雑な色を重ねた岩山・緑の山・ぶどう畑・麦畑・ラベンダー畑・休耕地にはコクリコ(ポピー・ひなげし)の赤い花・黄色の花・さくらんぼ・・・自動車と自転車を使い分けて、交通量のすくない路をのんびり、ゆったりと走り抜けた。 プロヴァンスの風を体中に感じながらー。
この気持ちのよい旅を企画、実行した日仏カップルのすばらしさは、日本的な細やかなおもてなしで、おやつにおにぎりを用意して下さった川田俊絵さんと、自転車を何度も車にくくりつけ、降ろしてくれた大きなルイさんの絶妙なコラボレーション。もっといろいろお世話になったのだが、宣伝と間違えられるといけないので・・・・、 この旅が個人旅行のよさと、個人では行けないところまで案内してくれたことに感謝しています。